オプテックスは、画像処理用LED照明装置で世界トップを誇るシーシーエス(京都市)を連結子会社化すると発表した。TOB(株式公開買い付け)により株式66.65%の取得を目指す。シーシーエスはTOBに賛同の意見を表明している。買付け成立後も上場を維持する。

画像処理用カメラなどを開発するオプテックスは、シーシーエスを取り込むことで画像処理用のカメラとLED照明の最適な組み合わせを顧客に提供するなど、強固な販売体制が構築できると判断した。

買付価格は1株あたり1400円で、公表前日の終値に対して20.69%のプレミアムを加えた。

買付予定数は361万1000株(下限は設定されていない)。買付予定価額は50億5000万円。

買付期間は2016年4月8日から5月25日まで。決済の開始日は2016年5月31日。