ミナトホールディングスは子会社を通じて、メモリーモジュールの製造・販売を手がけるサンマックス・テクノロジーズ(東京都中央区。売上高77億7000万円、営業利益2億6200万円、純資産11億円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

サンマックスは、主にDIMM(Dual Inline Memory Module)と呼ばれる産業機器用途向けコンピューター記憶装置の製造・販売ノウハウを持ち、ミナトHDは同社を取り込むことで半導体関連分野における事業領域の拡大を目指す。

取得価額は15億6000万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は2016年4月5日。