レカムは中国大連市の子会社を通じて、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング=業務委託)事業を展開している中国の上海誠予信息技術有限公司(上海市。売上高約4260万円、営業利益約138万円、純資産約661万円)の全持分を取得し、子会社化することを決議した。レカムは上海への進出が可能となるほか、中国におけるBPO事業の拡大を目指す。

取得価額は1000万円程度となる見込み。取得予定日は2016年4月1日。