M&A速報

日本政策投資銀行グループ、鬼怒川ゴム工業<5196>をTOBにより非公開化、資金援助

2016/03/11

鬼怒川ゴムは、日本政策投資銀行グループが実施するTOB(株式公開買付け)に応じ、同社傘下に入ると発表した。鬼怒川ゴムはTOBに賛同の意見を表明しており、上場廃止の予定。大株主の日産自動車と東洋ゴム工業は売却に応じる。

日本政策投資銀行から資金を得て「グローバルサプライヤー」を目指す。成長戦略の実行には短期的な財務悪化の可能性があるため非上場化する。

買付価額は1株あたり780円で、前日終値対し34.48%のプレミアムを加えた。

買付予定数は、6746万8831株(下限は4498万5000株で、上限は設けていない)で、買付け予定額は526億円。2016年7月上旬に買付開始を目指す。

2016-07-15

追記

買い付け開始は2016年7月19日。決済開始日は2016年9月8日。

2016-08-31

追記

2016年8月30日に買い付け終了。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5