M&A速報

M&A速報

三谷商事<8066>、子会社の半導体デバイス等販売会社を譲渡

情報システム、建設、エネルギーに関する事業を展開する商社の三谷商事(福井県)は、連結子会社で半導体デバイス、材料、部品並びに各種応用製品の受託開発及び販売業務を行うケィティーエル(東京都)の全株式を、半導体、電子部品、電子応用機器等、国内外のエレクトロニクス商品の仕入販売を行う丸文(東京都、純資産463億円)へ譲渡する契約を締結した。

ケィティーエルは、半導体・電子部品の販売を行ってきたが、国内の半導体業界においては、需要が減少し競争が一段と激しくなっており、三谷商事は、ケィティーエルが丸文グループの一員として今後事業活動を行っていくことが良いと判断した。

株式譲渡価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成28年4月8日。

関連のM&Aニュース