国内外で人材派遣、業務請負、人材紹介等の事業を展開しているウィルグループ(東京都)は子会社を通じて、シンガポールにおける大手航空機メンテナンス会社等を対象に人材派遣を行うOriental Aviation International Pte.Ltd.(シンガポール、売上高11億円、営業利益6千万円、純資産2億円)、同じくOriental Aviation Engineering Pte.Ltd.(シンガポール、売上高8千万円、営業利益7百万円、純資産2千万円)およびOriental Aviation Supplies Pte.Ltd.(シンガポール、売上高1億円、営業利益7百万円、純資産3千万円)の株式をそれぞれ51%ずつ取得、子会社化することを決議した。

ウィルグループは、成長著しいアジアのアビエーションハブであり、参入障壁の高いシンガポールにおける航空産業への参入が可能となることから、本件株式取得を決定した。

株式取得価額は合計4億円。

株式譲渡実行予定日は平成28年2月10日。