経営指導・人材育成教育等を行うビジネス・ブレークスルー(東京都)の子会社で、インターナショナルスクール事業、語学学校を運営するアオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズ(東京都、以下AJIS)は、幼児教育塾の運営を行うSummerhill International(東京都、売上高2億円、営業利益5千万円、純資産1億円)の全株式を取得、子会社化することを決議した。

同社の買収により、ビジネス・ブレークスルーのインターナショナルスクール事業の幼児教育の拠点は、現在の3拠点(東京都目黒区青葉台、中央区晴海、練馬区光が丘)に港区広尾・麻布地区が加わり、合計4箇所となる。これによって、世界標準の幼児教育の提供体制、地域をより一層拡大し、中期的には子会社AJISの運営する「アオバジャパン・インターナショナルスクール」の初等教育部門との教育上、事業上の相乗効果が期待できるとしている。

株式取得価額は9億円。

株式譲渡実行予定日は平成27年10月30日。