ビリングシステムは、国内最大級の共通ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティマーケティング(LM、東京都渋谷区)からECサイト運営事業者向けクレジットカード決済代行事業を取得することを決めた。ロイヤリティ マーケティングが会社分割により同事業を承継する新会社「QCS」(東京都千代田区)を設立し、ビリングシステムがその全株式を譲り受ける。

ビリングシステムは、同事業の取引先約700社に対して、これまでLM単独では難しかったクレジットカード決済以外の決済手段や関連サービスの提供を進める。また、スマートフォン決済ビジネス、決済データ、マーケティングデータを融合することで、新規ビジネス領域の展開を強化する。

取得価額は3億3500万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は2015年11月2日。