(株)フォーシーズホールディングス(以下「フォーシーズホールディングス」)は、化粧品の製造販売業を行う東洋ライフサービス(株)、化粧品の販売業を行う(有)東洋インキュベーションシステム、インターネットによる通信販売業を行うTOYO-NET.JAPAN(株)との間で、Cure製品の国内販売(インターネットによる販売を含む。)に関する事業(売上高4億7300万円)を、この度新たに設立した子会社である化粧品の製造及び販売を行う(株)Cureを譲受会社として、事業譲受する契約を締結することを決議した。

フォーシーズホールディングスでは、Cure製品に類似する商品は現在取り扱っておらず、今回の事業譲受を通じて、既に市場で高い評価を受けているCure製品の販売を行うことで、フォーシーズホールディングスグループの既存の客とは異なる年齢層、価格層の顧客の獲得や化粧品の卸売という新たな販路の獲得ができるなど、高い事業シナジーを見込めるとしている。

事業譲受価額は6億5000万円。

事業譲受予定日は2015年7月1日。