(株)アイフリークホールディングスは、インターネット通信販売及び美容・健康商材の販売を行う連結子会社の(株)アイフリークプロダクツセールス(売上高5億200万円、営業利益△1億7700万円、純資産1億4000万円、以下「アイフリークプロダクツセールス」)に関する所有株式の全部について、同社の元取締役である橋本伸也氏へ譲渡し、Eコマース事業から撤退することを決議した。

アイフリークプロダクツセールスは、薬事法の規制強化等による業績悪化を挽回させるべく、抜本的なコスト構造の見直しを含めた事業改革を進めており、収益化に向けた取組みを進めていたが、グループの中核事業であるモバイルコンテンツ事業へ経営資源を集約することが、同社グループの企業価値の最大化につながると判断した。

株式取得価額は300万円。

株式譲渡予定日は2015年2月1日。