シンクレイヤ(株)(以下「シンクレイヤ」)は、業務用無線設備の設計・販売・施工を事業とする奥田電気工業(株)(売上高6億5400万円、営業利益3億1000万円、純資産1億1600万円、以下「奥田電気工業」)の全株式を取得し、子会社化することを発表した。

シンクレイヤは、ケーブルテレビ事業者や地方自治体に対して防災関連システムの開発・製造・販売を行ってきたが、昨今防災が重要視されることから今後はより強固なセーフティーネット構築が求められ、このため、有線と無線の複合提案がより有力になると予想している。近年業務用の非電源装置を独自で開発するなど防災に関しても知名度を上げつつあった奥田電気工業を子会社とすることで、同社が長年培った無線機に関するノウハウや技術力がグループに加わり、取引先ニーズに合わせた安全性の高いサービスを提供することができるとしている。

株式取得価格は2800万円。

アドバイザリー費用等は2500万円。

株式譲渡実行予定日は2014年10月1日。