自動車の製造・流通・販売等の事業を行うタン・チョン・インターナショナルリミテッド(バミューダ諸島、以下TCIL)のグループ会社であるゼニス・ロジスティクス・リミテッド(香港)は、資本関係及び事業提携の強化を目的として、自動車関連事業を営むゼロ(神奈川県、売上高約600億円、以下対象会社)の株式を公開買付することを決議した。

買付価格は1株あたり830円で、平成26年5月13日の対象会社株式の東京証券取引所における終値610円に対し、36.07%のプレミアムを見込んでいる。

買付予定数の下限は1,896,000株、上限は4,802,000株に設定している。なお、上限数の買付けを行った場合、既にTCILグループで保有している22.91%の対象会社株式と合わせ、株式所有割合は51.00%となる。

買付予定額は約400億円。

買付予定期間は平成26年5月16日から平成26年6月12日。

本公開買付後も対象会社株式は引き続き上場が維持される予定。