情報通信事業やBPO事業を展開するレカム(株)は、同じくBPO事業を展開する(株)ニューウェイブビジネスソリューション(売上高800万円、営業利益△100万円、純資産3200万円、以下「NWBS社」)の発行済株式の全てを譲り受け、連結子会社とすることを決議した。

レカムグループは、BPO事業を「成長ドライバー」と位置付け、中国に現地子会社を設立し、BPO事業の受託業務を遂行している。一方、NWBS社は、アスファルト、特殊耐熱潤滑油などの販売を営む(株)ウメモトマテリアル(以下「ウメモト社」)の関連会社であり、レカムと同様に中国で現地子会社がBPO事業の受託業務を行っている。レカムは、ウメモト社との協議により、それぞれ別々にBPO事業を行うのではなく、同事業をレカムグループに統合することが、一層の発展に資するとの考えで一致し、NWBS社の株主より同社発行済株式の全てを譲り受け、連結子会社とすることとした。

株式取得価額(概算額)は2000万円。

株式譲渡実行予定日は2014年5月1日。