那須電機鉄工(株)(以下「那須電機鉄工」)は、M.C.S.STEEL PUBLIC COMPANY LIMITED (タイ)の関連会社である(株)M.C.S.STEEL-JAPAN(以下「MCSS-JAPAN)との共同出資により、鉄骨加工事業を営む会社(以下「新会社」)を新たに設立し、連結子会社の那須ストラクチャー工業(株)(以下「那須ストラクチャー工業」)の鉄骨加工事業を新会社に譲渡したのち、同社を解散することを決議した。

那須電機鉄工は、厳しい経営環境下にある那須ストラクチャー工業を、単独で経営再建させることは困難だと判断した。そのため、高い鉄骨加工ノウハウを持ち、日本の建設工事現場へも納品実績を持つM.C.S.STEEL PUBLIC COMPANY LIMITEDの関連会社であるMCSS-JAPANと共同出資による新会社を設立し、事業譲渡することを決定した。

事業譲渡価額は非公表。

事業譲渡予定日は2014年5月下旬。