イベント、展示会、テレビCM等の企画、映像制作や編集などを行っているレイは、相乗効果による事業の強化、拡大を図っていくことを目的に、ニッポンムービーの株式を取得し、子会社化することを発表した。

ニッポンムービーは、グループ会社5社で広告宣伝の企画制作事業等を展開しており、直近における経営環境に厳しさも見られるが、実績のあるプロダクションでもあり、同社の実績やレイの広告ソリューション事業がもつ映像企画制作のインフラ等を併せることで、相乗効果による両社グルー

プの事業の強化、拡大を図っていくとしている。

なお、ニッポンムービー及びニッポンムービーの子会社であるニッポンムービー、ニッポンムービー大阪及びその他2社は、レイの連結子会社となる。

取得株式数は2,514株(異動後の所有割合は96.9%)。

取得価額はニッポンムービーの普通株式10百万円、アドバイザリー費用等(概算額)7百万円を予定している。

契約締結日は平成26年2月27日、株式譲渡実行日は平成26年3月1日を予定している。