イーピーエス(株)(以下「イーピーエス」)は、CROを事業とする日揮ファーマサービス(株)(売上高17億3000万円、営業損失2億3100万円、純資産9700万円、以下「日揮ファーマサービス」)の株式を100%取得し、子会社化することを決議した。

イーピーエスは、国内において、CRO事業を中心に、SMO事業、CSO事業を展開している。また、海外においては、アジアパシフィック地域を中心としたCRO事業、中国では日中間のヘルスケア分野における専門商社的機能として医薬品及び医療機器関連事業を展開している。一方、日揮ファーマサービスは、国内においては臨床開発、薬事コンサルティング業務を中心にCRO事業を展開している。

イーピーエスは、今回の株式取得により日揮ファーマサービスとイーピーエスの経営資源を組み合わせることで、イーピーエスグループの成長を加速し、国内CRO事業のリーディングカンパニーとして事業基盤を盤石なものにするために受託体制の強化を図るとのしている。

取得価額は①日揮ファーマサービスの普通株式及び②日揮(株)が保有する日揮ファーマサービスに対する債権の合計で11億円。

株式譲渡実行予定日は2014年2月28日。