きょくとうは、クリーニング業の神戸ホープ(神戸市。売上高5200万円、営業利益△2100万円、純資産△5200万円)と2014年2月1日付で合併することを発表した。きょくとうを存続会社とする吸収合併方式で、神戸ホープは解散する。

きょくとうは福岡市に本社を持ち、関西地区での営業強化を図っている。神戸地区においては後発組であるきょくとうは、神戸ホープを吸収合併することで、同社が運営してきた好立地の店舗を取り込み、より安定的なエリア運営の確保を図る。