櫻島埠頭は、自動車運送業の浪花建設運輸(大阪市。売上高3億8600万円、営業利益△1100万円、純資産2億200万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

櫻島埠頭は、大阪港の北部、大阪湾ベイエリアの中心部に位置し、京阪神の一大生産・消費地帯を背後に持つ海陸の中継基地として港湾運送事業、倉庫業を中心とした事業活動を行う。一方の浪花建設運輸は、京阪神を中心に鉱石等の陸上貨物運送業を営む。また、親会社である浪花建設(大阪市)に、櫻島埠頭が委託した陸上運送業務を再委託されている。今回の子会社化で、櫻島埠頭が一定数のダンプ車を確保し、より安定的に陸上運送サービスを顧客に提供することが可能となるなど、営業力の強化が見込まれる。

取得価額は非公開。取得予定日は2014年1月6日。