レカムは子会社のアスモ(東京都千代田区)の情報通信機器製造事業を、プラスチック製品メーカーの三洋化成製作所(横浜市)に譲渡すると発表した。対象事業の直近売上高は2億800万円、経常利益は△2280万円。

レカムは2006年3月にケーイーエス(現アスモ)を傘下に収め、情報通信機器ビジネスを製販一体となって進めてきた。しかし、製造事業については2007年をピークに事業規模の縮小が続き、直近売上高はピーク時の20分の1まで落ち込んでいる。また2013年6月末現在で6億3100万円の債務超過の状態で、同事業からは撤退することを決めた。今回の譲渡は三洋化成製作所からの申し出によるもので、従業員は継続して雇用される見通し。譲渡価額は1円。譲渡予定日は2013年9月30日。