池田泉州ホールディングスは、東海東京フィナンシャル・ホールディングスとの共同出資で新規設立した池田泉州IT証券(大阪市。純資産25億4000万円)が実施する第三者割当増資を引き受け、子会社化することを決議した。株式の所有比率は60%となる。

池田泉州ホールディングスは、東海東京フィナンシャル・ホールディングスと連携することで、銀行と証券が融合した新たなビジネスモデルの構築を目指す。また、資産運用分野において多様化・高度化する地域の顧客ニーズに応え、グループの総合的な金融機能・提案力の強化を図る。

取得価額は24億円。取得予定日は2013年9月2日。