ナックは、同社が目指す「新たな成長へのシフトチェンジ」において、グループにとって強力な成長ドライバーとして加わることを確信し、JIMOSの株式を取得し、子会社化することを発表した。

取得株式数は62,150株(取引後の所有割合は100%)。

取得価額は6,000百万円(諸手数料を含めた概算値)。

株式譲渡実行日は平成25年7月12日を予定している。

ナックは、JIMOSの株式取得に際して期待するシナジーは将来的に拡大すると予想しているが、現時点では、①両者の優良顧客基盤を活用した相互商品のクロスセールス、②ナックが培い得意としているフェイス・トゥ・フェイスでの訪問販売ノウハウと、JIMOSの独自の広告宣伝ノウハウとの融合による相互マーケティングツールの拡充、③物流システム等の相互活用によるコストダウンや効率性向上等のシナジーを想定している。