日本管財は、経営統合による双方のメリットと企業価値の向上に対して合意を得られたことから、エヌ・ジェイ・ケイ・ホールディングスの株式50%を追加取得し、子会社化することを発表した。

取得株式数は1,500株(異動後所有割合100%)。

取得価額は非公表としている。