原信ナルスホールディングスは、スーパーマーケット事業のフレッセイホールディングス(前橋市。売上高623億円、営業利益12億7000万円、純資産133億円)と2013年10月に経営統合することを決定したと発表した。

原信ナルスがフレッセイを株式交換により、完全子会社化する。株式交換比率は、原信ナルス1:フレッセイ0.86。株式交換後、原信ナルスはアクシアルリテイリングに社名を変更する予定。

両社が主たる事業とするスーパーマーケット業界では近年、事業閉鎖や合従連衡などの業界再編が起こっている。そのため、経営統合により両社の資産とノウハウの共有、人材・組織能力の強化、事業基盤の拡大を図る。