高速は、食品軽包装資材販売を中心に札幌市、旭川市近郊エリアを営業基盤とするマルトモ包装およびポリックスの発行済株式の全てを取得し、子会社化することを発表した。

高速は、かねてより事業拡大のスピードアップ、高速の既有事業とのシナジー効果による業容の拡大を求めて、食品軽包装業界及びそれに隣接する各種包装業界における有力企業とのM&Aを積極的に推進してきた。

取得株式数はマルトモ包装が60,000株、ポリックスが2,000株。

株式譲渡の実行日は平成25年4月15日。

ポリックスについては、高速が吸収合併することを決定しており、平成25年6月1日を合併効力発生日とする手続きに入る予定である。