Oakキャピタルは、保険代理店業のビーエスエル・インシュアランス(東京都港区。売上高1億800万円、営業利益500万円、純資産3100万円)の所有株式を売却することを決議した。今回の取引はビーエスエル・インシュアランスの現経営陣によるMBO(マネジメント・バイ・アウト)で、Oakキャピタルが所有する株式の比率は83.3%から8.3%に低下する。

今回の譲渡は、ビーエスエル・インシュアランスがより専門的かつ効率的な事業展開を図るため、独立した経営体制に移行させることが有益であると判断したため。

譲渡価額は5000万円、譲渡予定日は2013年2月15日。