医学生物学研究所は、米国Beckman Coulter, Inc.(カリフォルニア州)が持つMHC(主要組織適合複合体)テトラマー試薬及び感染・がん抗原エピトープ同定試薬(iTopia製品)の全世界における開発・製造・販売に関する事業を譲受することを決議した。同事業は5年後に売上高6億円を見込む。

医学生物学研究所は、MHCテトラマー試薬の開発・製造・販売に関してBeckman Coulterと日本における独占的契約を締結している。今回の事業の取得により世界市場における権利を得ることで、がんワクチン療法分野における事業のグローバル展開を図り、バイオマーカー、コンパニオン診断薬、細胞治療等、個別化医療関連事業をさらに強化する。

取得価額・取得予定日は未定。