ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスは子会社を通じて、ソフトウエアやハードウエアの不具合検出(デバッグ)事業やローカライズ、ユーザーサポートサービスなどを手がける米国のe4e Inc.グループ(メリーランド州ハントバレー)から英国、インド、米国でサービスを提供する3社を子会社化することを決めた。

取得するのは、英国のe4e Business Solution(Europe)Limited(グラスゴー。売上高4億9300万円、営業利益4100万円、純資産1億5400万円)、インドのe4e Tech Support(India)Private Limited(バンガロール。売上高11億3000万円、営業利益△100万円、純資産8億5000万円)と米国のe4e Business Solutions USA,LLC(メリラーンド州ハントバレー。売上高3億8900万円、営業利益△4400万円、純資産△8億100万円)。

それぞれ全株式を2012年9月21日付で取得する。取得総額は約15億6000万円。

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスはe4eグループの顧客である海外の有力ゲームソフト会社を新たな取引先として獲得できるほか、家庭用ゲームソフトやスマートフォン向けアプリ・ゲームなどのデバッグサービスの受注拡大が可能になる。