アドウェイズは、従来の携帯端末を利用したインターネットコンテンツサービスの企画・開発・運営を行う完全子会社のアドウェイズ・エンタテインメント(東京都新宿区。売上高8億7700万円、営業利益9100万円、純資産2億7700万円)の全株式を、携帯・PCコンテンツ配信事業のエムアップに譲渡することを決議した。

アドウェイズはアプリ事業、広告事業、海外事業、コンテンツ事業の4つの事業を展開するが、コンテンツ事業を営むアドウェイズ・エンタテインメントを切り離すことで、他の3つの事業へ経営資源を集中させ、事業規模の拡大を図る。

譲渡価額は3億6000万円。譲渡予定日は2012年5月22日。