日本パーカライジングは、韓国の金属表面処理剤の製造・販売および防錆処理加工会社の大韓パーカライジング(ソウル市。売上高10億6000万円、営業利益2億円、純資産15億5000万円)の全株式を取得することを決議した。

日本パーカライジングは、韓国市場における金属表面処理剤等の製造販売を行うため、1982年に合弁会社として大韓パーカライジングを設立した。子会社化により迅速な意志決定を行い、さらなる事業の拡大を狙う。

取得価額は16億5000万円。取得予定日は2012年4月中。