トランスジェニックは、GPバイオサイエンス(札幌市。純資産2400万円)から同社の遺伝子解析事業を取得することを決議した。

GPバイオサイエンスは2009年に設立し、糖鎖構造解析や遺伝子解析などの各種受託解析を主力としている。トランスジェニックは疾患の病因・病態解析に有用な遺伝子情報などのツールを提供する事業を主力としている。同社はGPバイオサイエンスの遺伝子解析事業を取得することにより、遺伝子破壊マウス作製受託、非臨床試験受託の付加サービスを提供し、遺伝子破壊マウス事業の拡大につなげる。取得する遺伝子解析事業の売上高は9500万円。

取得価額は2000万円。取得予定日は2012年3月1日。