前田工繊は、水や汚れをぬぐいとる布(ワイピングクロス)の製造・販売などを主力とするテクノス(福井県南条郡。売上高9億6300万円、営業利益4670万円、純資産13億4000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

テクノスは1994年に設立され、光磁気ディスク、ハードディスク、フラットディスプレイパネルなどの精密機器の製造工程で使用される高機能なワイピングクロスの製造・販売を主力している。前田工繊は不織布事業部門において、各種繊維を原料とする高機能な不織布の製造・加工・販売をしてきた。同社がテクノスを子会社化することにより、両社が得意とする分野を活かし業容の拡大につなげる狙い。

取得価額は非公表。

取得予定日は2012年4月2日。