日本住宅再生は、やすらぎをTOB(株式公開買い付け)により非公開化する。買付価額は129億9800万円。日本住宅再生はやすらぎを取得するために、投資ファンドのアドバンテッジパートナーズが設立した買付目的会社。

買付価格は1株あたり627円で、公表前営業日の終値366円に対して約71.31%のプレミアムを加えた。買付予定数は2073万1673株。買付期間は2012年1月27日から3月12日まで。決済の開始日は3月19日。

やすらぎは不動産不況の影響などにより業績が悪化。日本住宅再生は短期的な業績に左右されることなく積極的な投資を実施するには同社株式の非公開化が最善であると判断した。