日本住宅再生は、やすらぎを非公開化することを目的とする一連の取引の一環として、同社の普通株式を公開買付によって取得する。

買付期間は、平成24年1月27日から3月12日まで。

買付価格は、普通株式1株につき627 円。

買付予定数は、20,731,673株。

ただし、応募株券等の数の合計が買付予定数の下限(13,821,100株)に満たない場合は、応募株券等の全部の買付け等は行わない。13,821,100株以上の場合は、応募株券等の全部の買付け等を行う。

買付総額は、12,998百万円。

日本住宅再生は、やすらぎの発行済普通株式を取得及び保有し、事業を支配及び管理することを主たる目的として設立された会社で、投資事業有限責任組合アドバンテッジパートナーズⅣ号・適格機関投資家間転売制限付分除外少人数投資家向けが、発行済普通株式の全てを保有している。

やすらぎは、不動産競売市場及び不動産任売市場から中古物件を仕入れ、その住宅にリフォームを施し、中古住宅を再生して再度販売する「中古住宅再生事業」を主たる業務としている。