M&A速報

日本アジア投資<8518>、鍛造品メーカーの林鍛造所を売却

2011/12/28

日本アジア投資は、子会社の日本プライベートエクイティ(東京都千代田区)が運営するMBOファンドで保有する林鍛造所(石川県かほく市)の全株式を、同社の代表である林浩氏などが設立した持株会社、ハヤシ・ホールディングスに譲渡したと発表した。

JPE3号ファンドは、林鍛造所の技術力や品質管理体制を高く評価し、事業承継投資として株式を取得、経営参画することで経営体制の強化を図ってきた。現代表を中心に経営基盤の確立が進み、自立経営が実践できる体制になったと判断し、譲渡することとした。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2012年5月20日。

M&Aデータベース

関連の記事

高級食パン「乃が美」に出資した「クレアシオン・キャピタル」とは

高級食パン「乃が美」に出資した「クレアシオン・キャピタル」とは

2021/05/16

クレアシオン・キャピタルは2019年1月に高級食パンの乃が美に出資をして一躍知名度を高めました。乃が美は大阪プロレスの会長を務める阪上雄司氏が立ち上げた会社です。プロレスの老人ホームへの慰問で、柔らかい食パンのアイデアを思いついたそうです。

【ストックオプション事例研究】日本アジア投資新株予約権(有償ストックオプション)発行

【ストックオプション事例研究】日本アジア投資新株予約権(有償ストックオプション)発行

2017/01/29

日本アジア投資が有償新株予約権を発行した。この有償ストック オプションにはノックアウト条項が付されており、同社の要領や条件から、割当者や既存 株主に対する条項を付けることの意味とメリットを考える。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5