オートバックス、2輪・車販売、食品スーパー事業を核に展開しているG-7ホールディングスは、食品の企画・開発から製造を行っている上野食品の発行済株式の全てを取得し子会社化する。

取得する株式は、600株。

取得価額は、200百万円。

上野食品を子会社化することで、G-7ホールディングスが子会社を通じて、フランチャイジーとして展開している業務スーパーや農産物直売所めぐみの郷の店舗展開、こだわり食品の卸事業のフード関連事業を強化する。