ケア21は、介護人材の教育や派遣事業を手掛けるEE21(大阪市。売上高3億9400万円、純資産1億1200万円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。

EE21は、大阪・兵庫・愛知においてホームヘルパー養成講座や、介護人材の紹介・派遣を行う。ケア21は、介護従事者の雇用拡大のほか、社内研修体制の充実や従業員の上位資格取得の支援にも役立てたいとしている。

株式交換の割当比率は、ケア21 1:EE21 2782。EE21株式1株に対してケア21株式2.782株を割り当てる。

株式交換予定日は2012年1月1日。