日本橋梁は、オリエンタル白石の株式を取得し、子会社化する。

オリエンタル白石は、プレストレストコンクリートやニューマチックケーソン及び補修補強に、高い技術力と全国を網羅する営業力・現場施工力を有している。

日本橋梁は、オリエンタル白石を子会社化することで、日本橋梁が得意とする鋼構造技術と相互に補完関係を構築し、更に企業規模の拡大を図る。

取得する株式は、オリエンタル白石の発行済株式の100%、20,000株。

取得価額は、5,500百万円。