アートコーポレーションは代表取締役社長の寺田千代乃氏が全額出資するCTトータルトランスポートが実施するMBO(経営陣による買収)を受け入れ、株式を非公開化すると発表した。創業家一族が保有する53.76%を除くすべての株式を取得する。

世界経済の低迷が低迷する中、競合退社との価格競争や人口減少などにより業績が悪化。上場を廃止し経営の抜本的改革を実施する。

買付価格は1株あたり1800円で、公表前営業日の終値1297円に対して38.8%のプレミアムを加えた。買付予定数は485万725株で、買付代金は87億3100万円。

買付期間は、2011年2月7日から2011年3月22日までを予定している。決済の開始日は2011年3月29日。

上場会社のMBOによる株式非公開化は今年に入って5件目で、全TOB6件のうち83%を占めており、MBOによる株式市場からの退出に拍車がかかっている。