買付者であるDevon Holdingsは、世界最大級のプライベート・エクイティ投資会社であるTPG Capitalが運用する投資ビークルである、TPG Asia V Devon, L.P.の完全子会社で、今回の公開買付により、エイボン・プロダクトの株式を取得し、保有することを目的として設立された。

エイボン・プロダクトは、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本拠を有する、化粧品製造・販売会社である親会社、エイボン プロダクツ インコーポレーテッドの日本法人として昭和48年9月に設立され、米国エイボン製品の販売、また日本市場向けに開発した製品、その他の販売を行い、日本国内において継続的に業績・業容を拡大してきた。

しかし、近年の業績は、世界的な金融危機による経済の悪化により下降し、同業他社との競争激化等、予断を許さない状況が続いている。

このような状況の下、エイボン・プロダクツが属する多国籍企業集団の親会社であるエイボン プロダクツ インコーポレーテッドは、グローバルでの経営資源の集中・再配分を加速させる一環として、エイボン・プロダクツ株式を新たな投資家へ譲渡する決断に至った。

今回の公開買付の買付期間は、平成22年11月9日から平成22年12月21日まで。

買付価格は、普通株式1株につき、金74円。

買付予定株券等の数は、58,456,755株、買付予定の株券等の数の下限は、43,649,000株。下限に満たない場合は、応募株券等の全ての買付は行わず、下限以上の場合は、応募株券等の全てを買付ける。買付予定総額は、4,325百万円。

今回の公開買付価格に付された、プレミアムは、本日の終値で計算すると0.0%。

エイボン・プロダクツは、JASDAQ市場に上場されているが、今回の公開買付は、エイボン・プロダクツの完全子会社化を目的としているため、最終的には上場廃止となる予定。