ジェネリック医薬品大手の東和薬品は、原薬の少量製造設備を持つ大地化成を子会社化する。

東和薬品は、大地化成を子会社化することにより、原薬の研究に関する様々なノウハウの取得、および製剤開発用原薬の研究開発の早期着手が可能となり、ジェネリック医薬品の初収載時期における確実な承認取得、付加価値製剤の確実な開発、購入原薬のコストダウン等の実現を目指す。

取得する株式は、大地化成の発行済株式の全てにあたる70,000株。

平成22年3月の大地化成の連結売上高は265百万円、連結営業利益は13百万円、一株当り連結純資産は3,813円。