多層チューブフィルムの多品種少量受注生産を特色としているMICSは、、製袋業務分野において高い技術を有するエイワファインプロセシングを子会社化する。

子会社化することにより、より強固な関係の構築、ノウハウとリソースの相互有効活用による業務拡大を目指す予定。

取得する株式は、18,100株。従前から保有する11,900株と合わせて全ての株式を保有することになる。取得価額は、39百万円。

エイワファインプロセシングの平成22年3月の売上高は112百万円、営業利益は△3百万円、純資産は108百万円、一株当たり純資産は3,627円となっている。