エリアリンクは、コインパーキングなど駐車場用機器の販売を手がけるハロー・テクノ(大阪市。売上高14億8000万円、営業利益1570万円、純資産4140万円)の株式の一部を、同社代表取締役社長の澤田氏に譲渡することを決議した。エリアリンクは株式の所有比率を100%から35%に引き下げ、ハロー・テクノは持分法適用会社となる。

エリアリンクは2008年にハロー・テクノを完全子会社化し、駐車場機器・装置の製造を開始するなど業容を拡大してきた。今回の譲渡は社長の澤田氏の申し出によるもので、エリアリンクは中核であるストレージ事業に経営資源を集中させる。

譲渡価額は5200万円。譲渡は段階的に実施し、25%を2010年9月9日に、40%を2010年12月24日に譲渡する予定。