アキナジスタは、ソーシャル・アプリケーション開発・運用のピージーオー(東京都港区。売上高507万円、営業利益△1万4000円、純資産453万円)を2010年9月10日付けで吸収合併することを決議した。

アキナジスタは業績の改善を図るため、mixiやモバゲータウンなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)向けにゲームやツールなどの提供を行う新規事業を計画している。ピージーオーは既に自社でのアプリ開発や運用を通じて同分野でノウハウや実績の蓄積がある。アキナジスタは同社を吸収合併することで迅速で確実な事業展開を目指す。

合併比率はアキナジスタ1:ピージーオー8で、ピージーオーの普通株式1株に対してアキナジスタの8株を割り当てる。