オイレス工業は、持分法適用会社で機械メーカーのオーケー工業(滋賀県守山市。売上高4億6300万円、営業利益2100万円、純資産2億6300万円)を株式交換により子会社化すると発表した。現在35%の持ち株比率を100%に引き上げ完全子会社化する。

オーケー工業はオイルレスベアリングの製造販売や機械部品の製造などを手がける。オイレス工業は一体的な運営体制を構築し、軸受事業を拡大することで資本や資産の効率的利用を図り、グループ全体の企業価値を高めることを目指す。

株式交換比率はオイレス工業1:オーケー工業2で、オーケー工業の普通株式1株に対しオイレス工業の普通株式2株を割り当てる。

株式交換実施予定日は2010年10月1日。