M&A速報

KFE JAPAN<3061>、シャルレ<9885>グループへLED事業を譲渡し共同運営

2010/04/28

KFE JAPANは、LED照明事業をシャルレの子会社がいSに譲渡した後、同社株式の一部を取得することで、シャルレと共同でLED事業を運営すると発表した。がいSは社名をシャルレライテックに変更する。KFEはシャルレライテックが実施する第三者割当増資を引き受ける形で、同社の株式49.87%を取得する。

KFE JAPANは高品質なLED蛍光灯を開発し、大型商業施設やコンビニエンスストア、学校法人などに販売している。一方、シャルレは市場性のある新規の環境関連事業への参入を模索していた。

増資の払込予定日の2010年4月30日で、事業譲渡価額と増資引受額は同日発表する。

M&Aデータベース

関連の記事

【M&A判例】シャルレのMBO株主代表訴訟2「文書提出命令申立事件」

【M&A判例】シャルレのMBO株主代表訴訟2「文書提出命令申立事件」

2021/09/09

今回はシャルレの株主代表訴訟の手続き内で申し立てられた「文書提出命令」の内容や意義について解説します。この文書提出命令は、MBOにおける「情報格差」の解消に役立つものとして注目に値するものとなりました。

【M&A判例】シャルレのMBO株主代表訴訟「善管注意義務違反」

【M&A判例】シャルレのMBO株主代表訴訟「善管注意義務違反」

2021/07/14

MBO(マネジメントバイアウト)を実施する際、役員は株主に対して不当な不利益を与えないよう「善管注意義務」を負うと考えられています。シャルレの元株主が提起した株主代表訴訟では、元代表取締役を含む役員らの賠償責任が認められました。

【希望退職】三陽商会・IMAGICA・かんなん丸…年明け1月も7社が募集発表

【希望退職】三陽商会・IMAGICA・かんなん丸…年明け1月も7社が募集発表

2021/02/03

希望退職募集の動きが2021年も年明けから相次いだ。アパレルの三陽商会が150人程度を募るのを筆頭に、外食2社を含めて7社が計画を発表した。緊急事態宣言が1カ月延長されたことで、業績の戻りはさらに遠のき、リストラ圧力が一層強まりかねない。

M&A速報検索

クリア