イーピーエスは子会社を通じて、台湾の治験施設支援機関(SMO)である全面顧問(台北市。売上高約4870万円、営業利益約△2350万円)の株式を取得し、子会社化することを決議した。同時に全面顧問が実施する第三者割当増資を引き受け、株式の所有比率を73.3%とする。

全面顧問は台湾の主要SMO事業会社の一つで、医薬品開発ノウハウや病院ネットワークの蓄積を持つ。イーピーエスは医薬品開発受託機関(CRO)としてアジア地域に広く展開しており、子会社化で台湾での多様なサービスの提供、業容の拡大を図る。

取得価額は非公表。取得予定は2009年12月。