ディーバは、ソフトウエア開発のインターネットディスクロージャー(東京都港区。売上高3億2100万円、営業利益△1700万円、純資産3億2100万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

インターネットディスクロージャーは、開示書類や会計関連法令に関する検索システムの開発・情報提供を主力とする。ディーバは、連結経営・会計システムのパッケージソフト開発、ライセンス販売、導入サービスなどを手掛けており、インターネットディスクロージャーを子会社化することにより、国際財務報告基準(IFRS)により増加する開示情報や法令・会計基準の検索を提供することが可能となる。

取得価額は3億2100万円。取得予定日は2009年11月10日。