ソフマップは、中古PCやデジタル関連機器の卸売を手掛けるソフマップの完全子会社ウインケル(東京都千代田区)の全事業をビックカメラの関連会社で家電リサイクル事業を手掛けるフューチャー・エコロジー(東京都大田区)に売却し、経営統合したと発表した。

両社はリユース事業関連の取引やリサイクル処理の受託などの機能を統合し、営業力を強化しコストダウンを図る。

譲渡価額は協議中。譲渡日は2009年7月1日。