冷凍食品などを製造・販売する加ト吉(香川県観音市)は、グリーンフーズの株式をTOB(株式公開買い付け)により追加取得し完全子会社化すると発表した。TOB成立後、グリーンフーズは上場廃止となる見込み。

加ト吉は2003年4月にグリーンフーズを子会社化(所有割合55.19%)している。水産事業子会社の統合を目指していたが、インフラ整備の準備が進まないことから一時的に延期。加えて景気後退の影響を受けて、水産事業の経営状況が悪化したため、あなごのほかイカやサーモンなどの水産加工品を取り扱うグリーンフーズを完全子会社化し、事業基盤の抜本的な強化を図ることが重要と判断した。

買付価格は1株あたり3万5000円で、公表前営業日の終値3万8900円に対して10.03%を下回る。買付予定数は2万6600株で、買付総額は9億3100万円。買付期間は2009年5月7日から6月17日まで。決済の開始日は2009年6月24日。