ジー・トレーディングは、完全子会社で、建設機械の販売・レンタルを手がけるインドG-Trading India Privated Limited(チェンナイ市)の全株式を、G-Trading India社長のV.G.Sankar氏へ譲渡することを決議した。

ジー・トレーディングは、建設機械需要の旺盛なインド市場に参入するため、昨年10月にG-Trading Indiaを設立。しかし、世界的な金融危機の影響を受け、インドの建設機械市場も引き続き厳しい状況にある。ジー・トレーディングは、このような経済環境と、自社の経営状況を鑑み、経営資源を集中するため、G-Trading Indiaの売却に至った。

譲渡価額は約20万円。譲渡予定日は2009年3月31日。