fonfunは、中国でモバイルメディア事業を手がける上海網村信息技術有限公司(上海市。売上高5100万円、営業利益△3300万円)の全持分を譲渡することを決議した。

fonfunは2004年に上海網村信息技術を設立し、中国市場向けにモバイルメディア事業とモバイルコンテンツ事業を展開してきたが、事業の性質から継続的な先行投資が必要となっていた。最近の経済環境の変化やグループの状況から、fonfunは営業キャッシュフロー重視の経営へと方針転換を図っており上海網村信息技術の譲渡を決めた。

  

譲渡価額は8580万円。譲渡予定日は2008年12月31日。